1on1未來会議『未來のインディゴブルーの形』を考える

未來のインディゴブルーの形を考える。

昨日は

五十嵐マネージャーとミーティング。

都内でです。

 

別に千葉でやっても全く問題ないけど

それぞれで都内で予定があったので

都内でミーティング。

はい。

ざっと3時間ですね。

マネージャー会議とはまた違って

五十嵐マネージャーのコミュニティで感じた事

自分のコミュニティで感じた事

これをぶつけ合って、共有しあって、

アイデアを掛け合わせていきます。

 

インディゴブルー名物

『1on1未来会議』ってやつです。

今回のアイデアは

採用チームの話やインターンシップの話

キャリアプランに新しい歩合制度

マーケティングとプロデュース

ワークショップにトレーニング

。。。。まだまだ色々ありすぎ。。

 

今年からすぐに始める事を決めたものや

ひとまず個人で自走しながら

ゆくゆく会社として形にしていくもの。

少し温める必要があるもの。

 

項目によってばらついていますが

結局

これをやれる方が

インディゴブルーってカッコいいよね?

これをやれる方が

インディゴブルーっていう会社に価値が生まれるよね?

自分たちの行動原則は常にこれなので、

 

まー3時間話そうが10時間話そうが

楽しいわけです。

お酒がなくても意外と大丈夫。

 

この後自分は採用関係のセミナーがあって

そこでひらめいた企画をまた

五十嵐マネージャーにふって…

 

どっちが風呂敷を広げる役で

どちらがたたむ役なのか。

 

自分たちは、その都度役割が違うのだけれど、

 

今年もオモシロく行くつもりです。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です