作り手が見える事

作り手が見える事って、美味しいものがもっと美味しくなりますよね。

 

12月も折り返しですね。。。

早い!!

目まぐるしい!!

インフルも流行ってますが、乗り切りましょう!

インディゴブルーの甲州です!自己紹介はこちら

 

 

いつも来て頂いているお客様のお手製の【味噌と干し柿】

秋に頂いたんです。

それがもう。本当に美味しい。

味噌って作れるんですか??

簡単だよ!

大豆と米麹とお塩があればできるから!

そんな簡単に言っていましたが 笑

実際に食べて見て感じた手作りの品

発酵するまで、待つ。

日本人って待つのが好きな人種だよね。

って娘さんが言っていたけど、なるほどなぁと。

醤油、味噌に、日本酒や焼酎も。

待って美味しくなりますよね。

(そう考えると、ワインなんかもそうか。待つのが好きなのは日本人だけじゃないのかも。)

そしてこれも。

普通に食べる柿とはまた違った美味しさ!

甘さに深みがあって、凝縮されてる感じ。

待って美味しくするのは人間の知恵。生きていく為の知恵なんだろう。

食べながら、いろいろ考えていました。

そして何より、作っているストーリーが見えてきて、美味しさが増す感じです。

自分達美容師も作り手。

自分達も作り手。

お客様に自分達の仕事で、感動を与える側。

そんな事を考えると、

やっぱり目の前のお客様と大切に関わりたいし、

その想いや、技術は、伝わるのだ。

とだからこそ進歩する必要が自分達にはあるなぁと、感じました。

 

兎にも角にもご馳走様でした(^.^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です