成人式営業を終えて思う事。

成人式営業を終えて。。。

改めて、

成人式営業に

協力してくれた全ての皆に感謝を伝えたい。

助け合って仕事をしているからこそ

こういった

お客様にとって特別な日に関わる事ができて います。

成人式営業を終え、車に乗り、一息つくと、

毎年のようにこんな事を思います。

美容師にとって、成人式の日は

関わる全ての人に感謝する日。

約1ヵ月間、リハーサルや準備に当たってくれ

たスタッフ

毎年この時期になると、着付けの手伝いをしてくれるインディゴOBの皆さん。

店舗の成人式の流れをまとめ、調整してくれている、各店舗の成人式責任者。

 

スタッフを支えてくれているスタッフの家族の皆さん。

成人式を迎える方々を紹介してくれる貸衣装屋さん。

営業組としてサロンワークをしてくれているスタッフ達。

(当日、成人式に携わらないスタッフはサロンワークをしてくれています。少人数営業の中で、本当に良く取り組んでくれています)

そして成人式を迎えるお客様

誰一人かけても成人式営業はできないと思っています。

本当にありがとうございます。

今年は鴨川の店舗で

妻が成人式のサポートとして働いてくれました。

夜、着付けの練習に行く際は

妻の家族が子供たちを見てくれていました。

もちろん当時もそうです。

家に妻のお姉さんが泊まりに来てくれ、子供を見てくれました。

そういったことを全て思い返すと

やはり自分達だけでは仕事ができないし

目の前の

成人式を迎える方々に

関わらせてもらう事が出来るのは

今日までサポートをしてくれた人達のおかげだと思っています。

ありがとうございました。

スタッフが働いてくれている事を決して当たり前に思ってはいけない。

(これは、日々自分に言い聞かせていますが、尚更こういった日は感じます。周りへの感謝を忘れるな、自分。です。)

そんな思いを、成人式営業を終えて感じながら、車で一息つきました。

 

 

 

 

成長の早さを考える

成人式を迎える皆さんおめでとうございます!

インディゴブルーの甲州です!

自己紹介はこちら

 

正月休みの合間に、

6歳の長男と外で遊ぶ時間を何度かつくれました。

ブレイブボードに

凧揚げ

そして、

ロープでできた三角のアスレチック?

沢山遊ぶ事ができました。

たった2週間の間に

ブレイブボードは少し乗れるようになり

凧揚げはタコ糸MAXまで

揚げることができ、

アスレチックは

てっぺんまでのぼれるようになりました。

たった2週間の間ですが、

息子の成長を肌で感じました。

息子の言葉は

親にとっても学びです。

『自分を信じれば何でもできる。』

『俺にとってはお父さんと一緒にいる時間の方が、他で遊ぶよりも大切だから』

びっくりするぐらい嬉しい言葉を発してくれました。

俺のツボをどれだけ分かっているんだ息子は。

親バカですが、感じてしまいました。

人を喜ばせる言葉をその人に向けて伝えられる事。

すごいなと息子から学んでいます。

成人式を迎える皆さん、おめでとうございます!

35歳の自分は

6歳の息子から、

日々そんな事を学んでいますが、

20歳の頃の自分は親に対して、そんな言葉を伝える事は出来ませんでした。

親は子供からもらう言葉って

嬉しいものです。

一言、感謝を伝えてみて下さい!

自分は

20歳を迎えた子供とは

ありきたりですが、

やっぱり一緒に酒を飲みたいなと

思っています。

14年後が楽しみです。

地域のことを考えるって事は

おかげさまで充実した正月を過ごせました。

自己紹介はこちら

先日は妻の親戚の家に挨拶に行き

叔父さんに朝からビールを頂きました。

正月ですね〜!!

(出かける際はほとんど妻が運転してくれるんです。感謝っす)

ビールはキリン。ラガーしか飲まん。

という叔父さん。

漁師をしていて、

はば海苔の話や酒飲みの話やら色々

話してくれました。

将来

地域の事にも関わって行きたいと

考えた時に、

地元の人、そこに実際に住んでいる人の

話を聞くことってとても重要。

何気ない叔父さんや叔母さんの言葉から

必要としている事や、何か協力できる事が

できるのかなと。。

また週末な!!毎週金曜日待ってるぞー!

と帰り際言ってくれました。

金曜は会社の仕事をしているので、なかなか行くことはできませんが

鴨川に住み始めて2年目になりますが、

嬉しい場が一つ増えました。

叔父さんありがとう!!また伺いまっす!!

 

今年も誰に渡そうかなと。

皆さま

明けましておめでとうございマス

インディゴブルーの甲州です✴︎

自己紹介はこちら。<<
に発注かけてたブツがようやく届きました。。

イイネカード!!

まんまですが

インディゴブルーのイイネカードです。<< strike>リッツカールトンのサンキューカードのパクりです)

イイネカードはその名の通り、

イイネと思った行動に対して使います。

左端に

_____から_____へ

と書いてあります。

そして手の部分には

私があなたを選んだ理由と。

まーそこにメッセージを書くわけです。

<<
具体的にどんな行動?

とやりはじめた時

スタッフから質問が上がりましたが、

基本的にインディゴの場合、

規定はありません。

自分が感じて、良いなと思った行動に対して、直接そのスタッフに対して渡す事。

とだけ伝えてあります。

(ちなみに以前はパソコンで作成して、名刺作成用の紙で印刷してましたが、インク代など意外とコストかかるので、今はラクスルで印刷かけちゃってます。)

スタッフのみなさん、発注遅れてすみません。次回の店長会議で支給します。

でですね。

これを全スタッフに配って、各自がそれぞれ渡すんですが、

結構、いや相当もらうと嬉しいんです。

渡す際に、一言を書くんですが、またこれがよい。

ただなんとなく。じゃーだめなわけです。

小さな気づきでも良いんです。

例えば、スタッフがママさんをカットしている際に、小さなお子ちゃんを楽しませてくれ、ママがすごく喜んでくれた。ありがとう。

とか、

毎日インスタをアップしていて、フォローワーを増やす姿勢。自分も見習いたい。1000フォロワー一緒に目指して頑張りましょう!!

とか、

なんでも良いんです。

要は

仲間に興味を持ち、共感しようとしてますか?

感謝を伝えていますか?

常日頃、褒めてますか??

って事なんです。

(もちろん自分自身にも言っています!!)

そういう事を言うのが恥ずかしい。ではなく、コミュニケーションをとるうえで、

言う必要がある。んです。

結果、

たくさんもらうと表彰されます。

昨年はなっちゃんと成毛ちゃんだったかな?

まー表彰もそうなんですけど、

人は自分を日々、評価してもらえる事が嬉しいし、

「この人は私のこんな部分も見てくれていたんだ。」と、くれた側にも感謝したくなるんです。

だからこそ、もっと仲間の為に頑張ろうとする姿も出てきます。出てきてもらいたい。

(結果、お客様に対しても良い影響がでるはずだから)

イイネカードを書いてスタッフに渡す時、少し照れるけどね。

今年も沢山渡しヤス★


ガイダンスでもイイネポーズ

(古澤さん、握手じゃないですからね!ちょと古澤さんの写真の構図と似てるな、、やめるかこれは。)