【来月から昼休みの導入】スタッフ達が『ランチを食べに行けるようになったら面白い』と思う。。

先日のマネージャー合宿で話し合った議題の一つに【スタッフの昼休みの導入】があります。

今日はこれについて感じた事を書こうと思います。

(マネージャー合宿はめちゃくちゃ内容が濃くて、インディゴブルーの方針がガチっと固まった2日間でした!!合宿についてはまた書こうかなと思ってます)

 

いよいよ

来月から、インディゴブルーでも【昼休み】を導入する事にしました。

※すでに昼休みがある美容室さんもあって、俺たちもどうにかしたいと思っていました。

IMG_7293

 

そもそも

昼休みって、世の中の一般的な企業はあると思うんです。

なぜだか、美容業界ってちゃんと昼休みがあるお店が少ないのではと。。

正直、僕たちもそうです!

インディゴブルーでも、きっちり時間を決めていたわけでは正直なく、

アシスタントや、手が空いたスタイリストから、順番にささっと食べる。。

どーしても、忙しいのがカッコイイ。そう思ってしまいがちな所ってあると思うんです。

お客さんに

『 昼どきに来ちゃったけど、昼ご飯食べてないんじゃないの?』って言われても、

『だいたい夕方に食べる事も多いですから、大丈夫です!昼ご飯とらない時もあるので平気っす!』

そういう会話が聞こえてくるのも多いです。

だからお客さん達も、

『 美容師の仕事って大変 』って思うのは当たり前だし、

もしもお客さんの子供が、

将来の夢が美容師だった時

「いつも行っている美容師さん昼にご飯を食べずに大変そうよ!」

そうネガティブなイメージがついてしまう。

これを改善する為には、

美容師にとっての当たり前を

世の中にとっての当たり前に近づけていくしかないなと。(その先は越えたい)

これが、インディゴブルーが【昼休み】を導入する事に決めた理由です。

それに、スタッフ達が『ランチを食べに行けるようになったら面白い』と思うんです。

お客さんとの会話で、

『今日の昼休みは、近くに新しくできた定食屋でハンバーグ食べてきましたけど、凄く美味しかったですよ!』

そんな会話がでてきたら嬉しいし、

ご飯だけじゃなくて、

少し体を動かしてもいい。

昼寝だってできる♩

主婦のスタッフだったら、先に夕飯の買い物だってできるし、家が近ければ、

洗濯物だって先に畳めるかもしれない。

そう考えたら、

スタッフ達の昼休みの過ごし方が楽しみになるし、

面白い昼休みの過ごし方をするスタッフは、イイネカーを俺だったらあげたい。 笑

※イイネカードについての記事こちら

目標は1時間昼休みを

取れる環境にしたいけど、

少しずつ慣らしていけたらなと

思っているので、

10月からは、30分ずつ取るつもりです。

全員で、同じ時間ではなく、

ローテーションで昼休みをとっていきます。

予約優先のインディゴブルー系列は

朝までのネット予約枠を把握して、

皆で昼休みの時間を決める。

予約なしのシーブルー系列は

朝、その日のスタッフ皆で、

昼休みのタイムシフトを作る。

初めはこの形でやってみて、

昼休みの直前に、

急な指名のお客さまの来店があれば、昼休みの時間をずらしてみたり、

多少柔軟に考えて、最適解を見つけるつもりです!

まずは、やってみてですな♩

楽しみだー!!

みんなが、『楽しくて 美味しい 昼休み』になると良いなー!!

時間経済の次は健康経済ってことで。ひとまず健康診断に行って参りました。

先月の休みに入ってきた健康診断。

住んでいる

鴨川の亀田病院にて健康診断。

それにしても亀田病院。ほんっとうに広い!!

行くたびに迷子ですww

(物心ついた時から方向音痴。妻には道覚える気ないでしょと笑いながら言われ続けてます。そんな甲州勇気の自己紹介はこちら

ちょっとした風邪では来ませんが、

急激な体調不良での救急や尋常ではない何かの際は

家族で診断してもらっています。

大きな病院が身近にあるって住む上で安心材料の一つです。

 

会社としても各スタッフ行ってもらっています。

(スタッフと話していたら今回が3回目だそう。やり始めて3年になるのか〜)

 

自分たちの会社は

少しずつ世の中の企業の当たり前に近づきたいと思っていて

社内の環境を整えている最中です。

まだまだ完璧ではありませんが、

制度が整って行くことで、

スタッフが取り組むべきことに夢中になれる方がいい。

そう思っているので、

環境整備こそ幹部の仕事と自分自身に言い聞かせながら

取り組んでいます。

 

実際、

スタッフ達が健康診断に行き始めると

昨年の数値に比べて血糖値がどうでしたとか

身長が3ミリ縮んでました!とか

ベテランスタッフはもちろんのこと

若いスタッフ達も健康に関して意外と気にするようになります。

体のことを

全く気にしなかった状態から

ちょっとでも気にするようになる。

それでいいと思っています。

 

この健康診断がきっかけで、

病気にかかる前に

少しずつ改善できる環境に会社がなればいいなと思ってます。

 

特に

これからは予防医療とも言われますし

人生100年時代。とも言われています。

老化する時代はもう直ぐ終わるなんて言葉も聞きます。

 

そもそも病気はかかってからどうこうするものではなく

あなたはこの生活をしていると

2年後にこういう病にかかる恐れがあるので

今からこういう薬を飲んでいてください。

そんな時代になると。。

 

メタップスの佐藤さんがおっしゃっていた

時間経済の次は健康経済

という言葉を聞いて

時間は価値であるが

それぞれが健康でなければ

価値ある時間を最大限生かす事が出来ない。

 

だからこそ健康は大事なんだと思いました。。

 

そう考えると

自分の体のことは知っておいた方が良いし

健康診断ってその第一歩なのかと。。。

時には体も動かして。

なんだったら部活とかあってもいいなあ。。

 

 

 

 

 

 

1on1未來会議『未來のインディゴブルーの形』を考える

未來のインディゴブルーの形を考える。

昨日は

五十嵐マネージャーとミーティング。

都内でです。

 

別に千葉でやっても全く問題ないけど

それぞれで都内で予定があったので

都内でミーティング。

はい。

ざっと3時間ですね。

マネージャー会議とはまた違って

五十嵐マネージャーのコミュニティで感じた事

自分のコミュニティで感じた事

これをぶつけ合って、共有しあって、

アイデアを掛け合わせていきます。

 

インディゴブルー名物

『1on1未来会議』ってやつです。

今回のアイデアは

採用チームの話やインターンシップの話

キャリアプランに新しい歩合制度

マーケティングとプロデュース

ワークショップにトレーニング

。。。。まだまだ色々ありすぎ。。

 

今年からすぐに始める事を決めたものや

ひとまず個人で自走しながら

ゆくゆく会社として形にしていくもの。

少し温める必要があるもの。

 

項目によってばらついていますが

結局

これをやれる方が

インディゴブルーってカッコいいよね?

これをやれる方が

インディゴブルーっていう会社に価値が生まれるよね?

自分たちの行動原則は常にこれなので、

 

まー3時間話そうが10時間話そうが

楽しいわけです。

お酒がなくても意外と大丈夫。

 

この後自分は採用関係のセミナーがあって

そこでひらめいた企画をまた

五十嵐マネージャーにふって…

 

どっちが風呂敷を広げる役で

どちらがたたむ役なのか。

 

自分たちは、その都度役割が違うのだけれど、

 

今年もオモシロく行くつもりです。。

 

 

 

 

 

 

思ってるだけじゃなく、仕組みにする。

 

昨日はマネージャー会議がありました。上の写真ブレブレっすねww

一昨日の幹部会議からたまたま連日になりました。

昨日の内容はこちら。。自己紹介はこちら。。

いつもは大体

先にマネージャー会議で、幹部会の骨組み、抑えどころを共有してから、幹部会議を行ってましたが、今回は逆。

先でも後でもお互いに良さがありますね!!

後にやると

出たアイデアをすぐに仕組みにしやすいかな?

どうであれ、話だけして何も変わらない。生まれない。のはダメっすから、

良い流れだったなと!

新人研修の内容のアップデートと

新年式の外枠。

そして、

会社の取り組みを部署分けして

それぞれのリーダーの人選。

あと1番は給料体系の改善っすね。

これに関しては、ずーっと話して来ていたし、

いつ変えるか?って感じだったので、ようやくです。

今年は

頑張っている人が 評価される制度を。

頑張りたい人が

もっとやりがいを感じられる制度に。

そんな想いを込めて改善しました。

4月からの新しい制度は、

各々が考えるきっかけになればと思います。