時間経済の次は健康経済ってことで。ひとまず健康診断に行って参りました。

先月の休みに入ってきた健康診断。

住んでいる

鴨川の亀田病院にて健康診断。

それにしても亀田病院。ほんっとうに広い!!

行くたびに迷子ですww

(物心ついた時から方向音痴。妻には道覚える気ないでしょと笑いながら言われ続けてます。そんな甲州勇気の自己紹介はこちら

ちょっとした風邪では来ませんが、

急激な体調不良での救急や尋常ではない何かの際は

家族で診断してもらっています。

大きな病院が身近にあるって住む上で安心材料の一つです。

 

会社としても各スタッフ行ってもらっています。

(スタッフと話していたら今回が3回目だそう。やり始めて3年になるのか〜)

 

自分たちの会社は

少しずつ世の中の企業の当たり前に近づきたいと思っていて

社内の環境を整えている最中です。

まだまだ完璧ではありませんが、

制度が整って行くことで、

スタッフが取り組むべきことに夢中になれる方がいい。

そう思っているので、

環境整備こそ幹部の仕事と自分自身に言い聞かせながら

取り組んでいます。

 

実際、

スタッフ達が健康診断に行き始めると

昨年の数値に比べて血糖値がどうでしたとか

身長が3ミリ縮んでました!とか

ベテランスタッフはもちろんのこと

若いスタッフ達も健康に関して意外と気にするようになります。

体のことを

全く気にしなかった状態から

ちょっとでも気にするようになる。

それでいいと思っています。

 

この健康診断がきっかけで、

病気にかかる前に

少しずつ改善できる環境に会社がなればいいなと思ってます。

 

特に

これからは予防医療とも言われますし

人生100年時代。とも言われています。

老化する時代はもう直ぐ終わるなんて言葉も聞きます。

 

そもそも病気はかかってからどうこうするものではなく

あなたはこの生活をしていると

2年後にこういう病にかかる恐れがあるので

今からこういう薬を飲んでいてください。

そんな時代になると。。

 

メタップスの佐藤さんがおっしゃっていた

時間経済の次は健康経済

という言葉を聞いて

時間は価値であるが

それぞれが健康でなければ

価値ある時間を最大限生かす事が出来ない。

 

だからこそ健康は大事なんだと思いました。。

 

そう考えると

自分の体のことは知っておいた方が良いし

健康診断ってその第一歩なのかと。。。

時には体も動かして。

なんだったら部活とかあってもいいなあ。。

 

 

 

 

 

 

思ってるだけじゃなく、仕組みにする。

 

昨日はマネージャー会議がありました。上の写真ブレブレっすねww

一昨日の幹部会議からたまたま連日になりました。

昨日の内容はこちら。。自己紹介はこちら。。

いつもは大体

先にマネージャー会議で、幹部会の骨組み、抑えどころを共有してから、幹部会議を行ってましたが、今回は逆。

先でも後でもお互いに良さがありますね!!

後にやると

出たアイデアをすぐに仕組みにしやすいかな?

どうであれ、話だけして何も変わらない。生まれない。のはダメっすから、

良い流れだったなと!

新人研修の内容のアップデートと

新年式の外枠。

そして、

会社の取り組みを部署分けして

それぞれのリーダーの人選。

あと1番は給料体系の改善っすね。

これに関しては、ずーっと話して来ていたし、

いつ変えるか?って感じだったので、ようやくです。

今年は

頑張っている人が 評価される制度を。

頑張りたい人が

もっとやりがいを感じられる制度に。

そんな想いを込めて改善しました。

4月からの新しい制度は、

各々が考えるきっかけになればと思います。

 

 

 

成人式営業を終えて思う事。

成人式営業を終えて。。。

改めて、

成人式営業に

協力してくれた全ての皆に感謝を伝えたい。

助け合って仕事をしているからこそ

こういった

お客様にとって特別な日に関わる事ができて います。

成人式営業を終え、車に乗り、一息つくと、

毎年のようにこんな事を思います。

美容師にとって、成人式の日は

関わる全ての人に感謝する日。

約1ヵ月間、リハーサルや準備に当たってくれ

たスタッフ

毎年この時期になると、着付けの手伝いをしてくれるインディゴOBの皆さん。

店舗の成人式の流れをまとめ、調整してくれている、各店舗の成人式責任者。

 

スタッフを支えてくれているスタッフの家族の皆さん。

成人式を迎える方々を紹介してくれる貸衣装屋さん。

営業組としてサロンワークをしてくれているスタッフ達。

(当日、成人式に携わらないスタッフはサロンワークをしてくれています。少人数営業の中で、本当に良く取り組んでくれています)

そして成人式を迎えるお客様

誰一人かけても成人式営業はできないと思っています。

本当にありがとうございます。

今年は鴨川の店舗で

妻が成人式のサポートとして働いてくれました。

夜、着付けの練習に行く際は

妻の家族が子供たちを見てくれていました。

もちろん当時もそうです。

家に妻のお姉さんが泊まりに来てくれ、子供を見てくれました。

そういったことを全て思い返すと

やはり自分達だけでは仕事ができないし

目の前の

成人式を迎える方々に

関わらせてもらう事が出来るのは

今日までサポートをしてくれた人達のおかげだと思っています。

ありがとうございました。

スタッフが働いてくれている事を決して当たり前に思ってはいけない。

(これは、日々自分に言い聞かせていますが、尚更こういった日は感じます。周りへの感謝を忘れるな、自分。です。)

そんな思いを、成人式営業を終えて感じながら、車で一息つきました。

 

 

 

 

成長の早さを考える

成人式を迎える皆さんおめでとうございます!

インディゴブルーの甲州です!

自己紹介はこちら

 

正月休みの合間に、

6歳の長男と外で遊ぶ時間を何度かつくれました。

ブレイブボードに

凧揚げ

そして、

ロープでできた三角のアスレチック?

沢山遊ぶ事ができました。

たった2週間の間に

ブレイブボードは少し乗れるようになり

凧揚げはタコ糸MAXまで

揚げることができ、

アスレチックは

てっぺんまでのぼれるようになりました。

たった2週間の間ですが、

息子の成長を肌で感じました。

息子の言葉は

親にとっても学びです。

『自分を信じれば何でもできる。』

『俺にとってはお父さんと一緒にいる時間の方が、他で遊ぶよりも大切だから』

びっくりするぐらい嬉しい言葉を発してくれました。

俺のツボをどれだけ分かっているんだ息子は。

親バカですが、感じてしまいました。

人を喜ばせる言葉をその人に向けて伝えられる事。

すごいなと息子から学んでいます。

成人式を迎える皆さん、おめでとうございます!

35歳の自分は

6歳の息子から、

日々そんな事を学んでいますが、

20歳の頃の自分は親に対して、そんな言葉を伝える事は出来ませんでした。

親は子供からもらう言葉って

嬉しいものです。

一言、感謝を伝えてみて下さい!

自分は

20歳を迎えた子供とは

ありきたりですが、

やっぱり一緒に酒を飲みたいなと

思っています。

14年後が楽しみです。