1on1未來会議『未來のインディゴブルーの形』を考える

未來のインディゴブルーの形を考える。

昨日は

五十嵐マネージャーとミーティング。

都内でです。

 

別に千葉でやっても全く問題ないけど

それぞれで都内で予定があったので

都内でミーティング。

はい。

ざっと3時間ですね。

マネージャー会議とはまた違って

五十嵐マネージャーのコミュニティで感じた事

自分のコミュニティで感じた事

これをぶつけ合って、共有しあって、

アイデアを掛け合わせていきます。

 

インディゴブルー名物

『1on1未来会議』ってやつです。

今回のアイデアは

採用チームの話やインターンシップの話

キャリアプランに新しい歩合制度

マーケティングとプロデュース

ワークショップにトレーニング

。。。。まだまだ色々ありすぎ。。

 

今年からすぐに始める事を決めたものや

ひとまず個人で自走しながら

ゆくゆく会社として形にしていくもの。

少し温める必要があるもの。

 

項目によってばらついていますが

結局

これをやれる方が

インディゴブルーってカッコいいよね?

これをやれる方が

インディゴブルーっていう会社に価値が生まれるよね?

自分たちの行動原則は常にこれなので、

 

まー3時間話そうが10時間話そうが

楽しいわけです。

お酒がなくても意外と大丈夫。

 

この後自分は採用関係のセミナーがあって

そこでひらめいた企画をまた

五十嵐マネージャーにふって…

 

どっちが風呂敷を広げる役で

どちらがたたむ役なのか。

 

自分たちは、その都度役割が違うのだけれど、

 

今年もオモシロく行くつもりです。。

 

 

 

 

 

 

今日の美容学生さんのサロン見学について考える

WordPressで作っているHPにここ最近手を加えて、徐々にインディゴらしくなってきたなあと感じてます。

初めから完璧に仕上がっているものではなく(まあモノゴト完璧ありませんもんね)育てているつもりで温めながらつくっています。

まだインディゴにいらしていない方にも、インディゴらしさが伝わるくらいのHPになったら嬉しなと思ってます。

HP、トップページからぜひ見てくださいね♪

編集している甲州勇気の自己紹介はこちら

さてさて

1月は何事も初まりの月ですね!

前回書いたブログもセミナー参加一発目でしたが

本日は

今年に入って初めての美容学生のサロン見学の日!

今回は

都内から来てくれる3人の学生さんです。

千葉の決して中心地ではない

(もちろん地域というのが大切ではなくインディゴブルーが発信源。という思考が自分達は、大事だと思ってます)

場所に2時間かけて来てくれます。

お互いに

内容のない見学する側、される側で終わっては

何にも残らないです。

それこそ

お互いに時間の無駄になります。

だからこそ

自分たちの強みや魅力を

来てもらう間に伝える必要があるし

それがサロン側の責任であって

それを受け止めて、

見学の学生達は、

ここで働きたいと思うのかそれとも他の魅力を探すのか?

を判断すればいいわけです。

そうでなければ

実り豊かな就職に繋がりません。

大事なのは中途半端はいけないって事。

それをわきまえて

全力で案内するつもりです。

成長の早さを考える

成人式を迎える皆さんおめでとうございます!

インディゴブルーの甲州です!

自己紹介はこちら

 

正月休みの合間に、

6歳の長男と外で遊ぶ時間を何度かつくれました。

ブレイブボードに

凧揚げ

そして、

ロープでできた三角のアスレチック?

沢山遊ぶ事ができました。

たった2週間の間に

ブレイブボードは少し乗れるようになり

凧揚げはタコ糸MAXまで

揚げることができ、

アスレチックは

てっぺんまでのぼれるようになりました。

たった2週間の間ですが、

息子の成長を肌で感じました。

息子の言葉は

親にとっても学びです。

『自分を信じれば何でもできる。』

『俺にとってはお父さんと一緒にいる時間の方が、他で遊ぶよりも大切だから』

びっくりするぐらい嬉しい言葉を発してくれました。

俺のツボをどれだけ分かっているんだ息子は。

親バカですが、感じてしまいました。

人を喜ばせる言葉をその人に向けて伝えられる事。

すごいなと息子から学んでいます。

成人式を迎える皆さん、おめでとうございます!

35歳の自分は

6歳の息子から、

日々そんな事を学んでいますが、

20歳の頃の自分は親に対して、そんな言葉を伝える事は出来ませんでした。

親は子供からもらう言葉って

嬉しいものです。

一言、感謝を伝えてみて下さい!

自分は

20歳を迎えた子供とは

ありきたりですが、

やっぱり一緒に酒を飲みたいなと

思っています。

14年後が楽しみです。

今年も誰に渡そうかなと。

皆さま

明けましておめでとうございマス

インディゴブルーの甲州です✴︎

自己紹介はこちら。<<
に発注かけてたブツがようやく届きました。。

イイネカード!!

まんまですが

インディゴブルーのイイネカードです。<< strike>リッツカールトンのサンキューカードのパクりです)

イイネカードはその名の通り、

イイネと思った行動に対して使います。

左端に

_____から_____へ

と書いてあります。

そして手の部分には

私があなたを選んだ理由と。

まーそこにメッセージを書くわけです。

<<
具体的にどんな行動?

とやりはじめた時

スタッフから質問が上がりましたが、

基本的にインディゴの場合、

規定はありません。

自分が感じて、良いなと思った行動に対して、直接そのスタッフに対して渡す事。

とだけ伝えてあります。

(ちなみに以前はパソコンで作成して、名刺作成用の紙で印刷してましたが、インク代など意外とコストかかるので、今はラクスルで印刷かけちゃってます。)

スタッフのみなさん、発注遅れてすみません。次回の店長会議で支給します。

でですね。

これを全スタッフに配って、各自がそれぞれ渡すんですが、

結構、いや相当もらうと嬉しいんです。

渡す際に、一言を書くんですが、またこれがよい。

ただなんとなく。じゃーだめなわけです。

小さな気づきでも良いんです。

例えば、スタッフがママさんをカットしている際に、小さなお子ちゃんを楽しませてくれ、ママがすごく喜んでくれた。ありがとう。

とか、

毎日インスタをアップしていて、フォローワーを増やす姿勢。自分も見習いたい。1000フォロワー一緒に目指して頑張りましょう!!

とか、

なんでも良いんです。

要は

仲間に興味を持ち、共感しようとしてますか?

感謝を伝えていますか?

常日頃、褒めてますか??

って事なんです。

(もちろん自分自身にも言っています!!)

そういう事を言うのが恥ずかしい。ではなく、コミュニケーションをとるうえで、

言う必要がある。んです。

結果、

たくさんもらうと表彰されます。

昨年はなっちゃんと成毛ちゃんだったかな?

まー表彰もそうなんですけど、

人は自分を日々、評価してもらえる事が嬉しいし、

「この人は私のこんな部分も見てくれていたんだ。」と、くれた側にも感謝したくなるんです。

だからこそ、もっと仲間の為に頑張ろうとする姿も出てきます。出てきてもらいたい。

(結果、お客様に対しても良い影響がでるはずだから)

イイネカードを書いてスタッフに渡す時、少し照れるけどね。

今年も沢山渡しヤス★


ガイダンスでもイイネポーズ

(古澤さん、握手じゃないですからね!ちょと古澤さんの写真の構図と似てるな、、やめるかこれは。)