【来月から昼休みの導入】スタッフ達が『ランチを食べに行けるようになったら面白い』と思う。。

先日のマネージャー合宿で話し合った議題の一つに【スタッフの昼休みの導入】があります。

今日はこれについて感じた事を書こうと思います。

(マネージャー合宿はめちゃくちゃ内容が濃くて、インディゴブルーの方針がガチっと固まった2日間でした!!合宿についてはまた書こうかなと思ってます)

 

いよいよ

来月から、インディゴブルーでも【昼休み】を導入する事にしました。

※すでに昼休みがある美容室さんもあって、俺たちもどうにかしたいと思っていました。

IMG_7293

 

そもそも

昼休みって、世の中の一般的な企業はあると思うんです。

なぜだか、美容業界ってちゃんと昼休みがあるお店が少ないのではと。。

正直、僕たちもそうです!

インディゴブルーでも、きっちり時間を決めていたわけでは正直なく、

アシスタントや、手が空いたスタイリストから、順番にささっと食べる。。

どーしても、忙しいのがカッコイイ。そう思ってしまいがちな所ってあると思うんです。

お客さんに

『 昼どきに来ちゃったけど、昼ご飯食べてないんじゃないの?』って言われても、

『だいたい夕方に食べる事も多いですから、大丈夫です!昼ご飯とらない時もあるので平気っす!』

そういう会話が聞こえてくるのも多いです。

だからお客さん達も、

『 美容師の仕事って大変 』って思うのは当たり前だし、

もしもお客さんの子供が、

将来の夢が美容師だった時

「いつも行っている美容師さん昼にご飯を食べずに大変そうよ!」

そうネガティブなイメージがついてしまう。

これを改善する為には、

美容師にとっての当たり前を

世の中にとっての当たり前に近づけていくしかないなと。(その先は越えたい)

これが、インディゴブルーが【昼休み】を導入する事に決めた理由です。

それに、スタッフ達が『ランチを食べに行けるようになったら面白い』と思うんです。

お客さんとの会話で、

『今日の昼休みは、近くに新しくできた定食屋でハンバーグ食べてきましたけど、凄く美味しかったですよ!』

そんな会話がでてきたら嬉しいし、

ご飯だけじゃなくて、

少し体を動かしてもいい。

昼寝だってできる♩

主婦のスタッフだったら、先に夕飯の買い物だってできるし、家が近ければ、

洗濯物だって先に畳めるかもしれない。

そう考えたら、

スタッフ達の昼休みの過ごし方が楽しみになるし、

面白い昼休みの過ごし方をするスタッフは、イイネカーを俺だったらあげたい。 笑

※イイネカードについての記事こちら

目標は1時間昼休みを

取れる環境にしたいけど、

少しずつ慣らしていけたらなと

思っているので、

10月からは、30分ずつ取るつもりです。

全員で、同じ時間ではなく、

ローテーションで昼休みをとっていきます。

予約優先のインディゴブルー系列は

朝までのネット予約枠を把握して、

皆で昼休みの時間を決める。

予約なしのシーブルー系列は

朝、その日のスタッフ皆で、

昼休みのタイムシフトを作る。

初めはこの形でやってみて、

昼休みの直前に、

急な指名のお客さまの来店があれば、昼休みの時間をずらしてみたり、

多少柔軟に考えて、最適解を見つけるつもりです!

まずは、やってみてですな♩

楽しみだー!!

みんなが、『楽しくて 美味しい 昼休み』になると良いなー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です