時間経済の次は健康経済ってことで。ひとまず健康診断に行って参りました。

先月の休みに入ってきた健康診断。

住んでいる

鴨川の亀田病院にて健康診断。

それにしても亀田病院。ほんっとうに広い!!

行くたびに迷子ですww

(物心ついた時から方向音痴。妻には道覚える気ないでしょと笑いながら言われ続けてます。そんな甲州勇気の自己紹介はこちら

ちょっとした風邪では来ませんが、

急激な体調不良での救急や尋常ではない何かの際は

家族で診断してもらっています。

大きな病院が身近にあるって住む上で安心材料の一つです。

 

会社としても各スタッフ行ってもらっています。

(スタッフと話していたら今回が3回目だそう。やり始めて3年になるのか〜)

 

自分たちの会社は

少しずつ世の中の企業の当たり前に近づきたいと思っていて

社内の環境を整えている最中です。

まだまだ完璧ではありませんが、

制度が整って行くことで、

スタッフが取り組むべきことに夢中になれる方がいい。

そう思っているので、

環境整備こそ幹部の仕事と自分自身に言い聞かせながら

取り組んでいます。

 

実際、

スタッフ達が健康診断に行き始めると

昨年の数値に比べて血糖値がどうでしたとか

身長が3ミリ縮んでました!とか

ベテランスタッフはもちろんのこと

若いスタッフ達も健康に関して意外と気にするようになります。

体のことを

全く気にしなかった状態から

ちょっとでも気にするようになる。

それでいいと思っています。

 

この健康診断がきっかけで、

病気にかかる前に

少しずつ改善できる環境に会社がなればいいなと思ってます。

 

特に

これからは予防医療とも言われますし

人生100年時代。とも言われています。

老化する時代はもう直ぐ終わるなんて言葉も聞きます。

 

そもそも病気はかかってからどうこうするものではなく

あなたはこの生活をしていると

2年後にこういう病にかかる恐れがあるので

今からこういう薬を飲んでいてください。

そんな時代になると。。

 

メタップスの佐藤さんがおっしゃっていた

時間経済の次は健康経済

という言葉を聞いて

時間は価値であるが

それぞれが健康でなければ

価値ある時間を最大限生かす事が出来ない。

 

だからこそ健康は大事なんだと思いました。。

 

そう考えると

自分の体のことは知っておいた方が良いし

健康診断ってその第一歩なのかと。。。

時には体も動かして。

なんだったら部活とかあってもいいなあ。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です