今日の美容学生さんのサロン見学について考える

WordPressで作っているHPにここ最近手を加えて、徐々にインディゴらしくなってきたなあと感じてます。

初めから完璧に仕上がっているものではなく(まあモノゴト完璧ありませんもんね)育てているつもりで温めながらつくっています。

まだインディゴにいらしていない方にも、インディゴらしさが伝わるくらいのHPになったら嬉しなと思ってます。

HP、トップページからぜひ見てくださいね♪

編集している甲州勇気の自己紹介はこちら

さてさて

1月は何事も初まりの月ですね!

前回書いたブログもセミナー参加一発目でしたが

本日は

今年に入って初めての美容学生のサロン見学の日!

今回は

都内から来てくれる3人の学生さんです。

千葉の決して中心地ではない

(もちろん地域というのが大切ではなくインディゴブルーが発信源。という思考が自分達は、大事だと思ってます)

場所に2時間かけて来てくれます。

お互いに

内容のない見学する側、される側で終わっては

何にも残らないです。

それこそ

お互いに時間の無駄になります。

だからこそ

自分たちの強みや魅力を

来てもらう間に伝える必要があるし

それがサロン側の責任であって

それを受け止めて、

見学の学生達は、

ここで働きたいと思うのかそれとも他の魅力を探すのか?

を判断すればいいわけです。

そうでなければ

実り豊かな就職に繋がりません。

大事なのは中途半端はいけないって事。

それをわきまえて

全力で案内するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です