成人式営業を終えて思う事。

成人式営業を終えて。。。

改めて、

成人式営業に

協力してくれた全ての皆に感謝を伝えたい。

助け合って仕事をしているからこそ

こういった

お客様にとって特別な日に関わる事ができて います。

成人式営業を終え、車に乗り、一息つくと、

毎年のようにこんな事を思います。

美容師にとって、成人式の日は

関わる全ての人に感謝する日。

約1ヵ月間、リハーサルや準備に当たってくれ

たスタッフ

毎年この時期になると、着付けの手伝いをしてくれるインディゴOBの皆さん。

店舗の成人式の流れをまとめ、調整してくれている、各店舗の成人式責任者。

 

スタッフを支えてくれているスタッフの家族の皆さん。

成人式を迎える方々を紹介してくれる貸衣装屋さん。

営業組としてサロンワークをしてくれているスタッフ達。

(当日、成人式に携わらないスタッフはサロンワークをしてくれています。少人数営業の中で、本当に良く取り組んでくれています)

そして成人式を迎えるお客様

誰一人かけても成人式営業はできないと思っています。

本当にありがとうございます。

今年は鴨川の店舗で

妻が成人式のサポートとして働いてくれました。

夜、着付けの練習に行く際は

妻の家族が子供たちを見てくれていました。

もちろん当時もそうです。

家に妻のお姉さんが泊まりに来てくれ、子供を見てくれました。

そういったことを全て思い返すと

やはり自分達だけでは仕事ができないし

目の前の

成人式を迎える方々に

関わらせてもらう事が出来るのは

今日までサポートをしてくれた人達のおかげだと思っています。

ありがとうございました。

スタッフが働いてくれている事を決して当たり前に思ってはいけない。

(これは、日々自分に言い聞かせていますが、尚更こういった日は感じます。周りへの感謝を忘れるな、自分。です。)

そんな思いを、成人式営業を終えて感じながら、車で一息つきました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です