今年も誰に渡そうかなと。

皆さま

明けましておめでとうございマス

インディゴブルーの甲州です✴︎

自己紹介はこちら。<<
に発注かけてたブツがようやく届きました。。

イイネカード!!

まんまですが

インディゴブルーのイイネカードです。<< strike>リッツカールトンのサンキューカードのパクりです)

イイネカードはその名の通り、

イイネと思った行動に対して使います。

左端に

_____から_____へ

と書いてあります。

そして手の部分には

私があなたを選んだ理由と。

まーそこにメッセージを書くわけです。

<<
具体的にどんな行動?

とやりはじめた時

スタッフから質問が上がりましたが、

基本的にインディゴの場合、

規定はありません。

自分が感じて、良いなと思った行動に対して、直接そのスタッフに対して渡す事。

とだけ伝えてあります。

(ちなみに以前はパソコンで作成して、名刺作成用の紙で印刷してましたが、インク代など意外とコストかかるので、今はラクスルで印刷かけちゃってます。)

スタッフのみなさん、発注遅れてすみません。次回の店長会議で支給します。

でですね。

これを全スタッフに配って、各自がそれぞれ渡すんですが、

結構、いや相当もらうと嬉しいんです。

渡す際に、一言を書くんですが、またこれがよい。

ただなんとなく。じゃーだめなわけです。

小さな気づきでも良いんです。

例えば、スタッフがママさんをカットしている際に、小さなお子ちゃんを楽しませてくれ、ママがすごく喜んでくれた。ありがとう。

とか、

毎日インスタをアップしていて、フォローワーを増やす姿勢。自分も見習いたい。1000フォロワー一緒に目指して頑張りましょう!!

とか、

なんでも良いんです。

要は

仲間に興味を持ち、共感しようとしてますか?

感謝を伝えていますか?

常日頃、褒めてますか??

って事なんです。

(もちろん自分自身にも言っています!!)

そういう事を言うのが恥ずかしい。ではなく、コミュニケーションをとるうえで、

言う必要がある。んです。

結果、

たくさんもらうと表彰されます。

昨年はなっちゃんと成毛ちゃんだったかな?

まー表彰もそうなんですけど、

人は自分を日々、評価してもらえる事が嬉しいし、

「この人は私のこんな部分も見てくれていたんだ。」と、くれた側にも感謝したくなるんです。

だからこそ、もっと仲間の為に頑張ろうとする姿も出てきます。出てきてもらいたい。

(結果、お客様に対しても良い影響がでるはずだから)

イイネカードを書いてスタッフに渡す時、少し照れるけどね。

今年も沢山渡しヤス★


ガイダンスでもイイネポーズ

(古澤さん、握手じゃないですからね!ちょと古澤さんの写真の構図と似てるな、、やめるかこれは。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です